五行歌【此処に】

五行歌【此処に】 何処(どこ)でもない/此処(ここ)に/咲いている/花を/摘みにゆく


 
 何処でもない 
 此処に
 咲いている
 花を
 摘みにゆく
 
続きを読む >>

五行歌【小心翼々】

五行歌【小心翼々】 鳥籠の中の/「小心翼々(しょうしんよくよく)」/解き放てば/雲雀のように/天高く


 
 鳥籠の中の
 「小心翼々」
 解き放てば
 雲雀のように 
 天高く
 
続きを読む >>

五行歌【生きると決めた】

五行歌【生きると決めた】 落ちゆく涙/生きると/決めた/その瞬間(とき)を/盾に 砦に


 
 落ちゆく涙 
 生きると
 決めた
 その瞬間を 
 盾に 砦に 
 
続きを読む >>

五行歌【カーソル】

五行歌【カーソル】 キー入力の/カーソルが/往きつ戻りつ/揺れながら/綴(つづ)る言の葉(ことのは)


 
 キー入力の
 カーソルが
 往きつ戻りつ 
 揺れながら
 綴る言の葉
 
続きを読む >>

五行歌【心エコー】

五行歌【心エコー】 心エコーを診る/医師の肩越し/そっと垣間見る/生の証は/紛れもなく


 
 心エコーを診る 
 医師の肩越し
 そっと垣間見る 
 生の証は
 紛れもなく
 
続きを読む >>

五行歌【いったい何が】

五行歌【いったい何が】 できることと/できざることとを/問う我は/いったい何が/できれば良いのだ


 
 できることと
 できざることとを 
 問う我は
 いったい何が
 できれば良いのだ 
 

五行歌【嗚呼 僕も】

五行歌【嗚呼 僕も】 嗚呼 僕も/生きているんだ/青空の/真っただ中に/融け込んでいる


 
 嗚呼 僕も
 生きているんだ 
 青空の
 真っただ中に
 融け込んでいる 
 

五行歌【寝台車の窓】

五行歌【寝台車の窓】 病院の帰途/寝台車の/窓から見えた空/ただ 青く/限りなく


 
 病院の帰途
 寝台車の
 窓から見えた空 
 ただ 青く
 限りなく
 

五行歌【闇の中より】

五行歌【闇の中より】 囚われていた心/闇の中より/方途(ほうと)を求めて/覚悟の祈りは/光 見い出す


 
 囚われていた心 
 闇の中より
 方途を求めて
 覚悟の祈りは
 光 見い出す
 
続きを読む >>

五行歌とは

 五行歌(ごぎょうか)は、日本の古代歌謡と近代の口語短歌をもとに、草壁焔太氏が創始した新しい短詩型です。詠み手の言葉のリズム(呼吸の切れ目)で五行に分かち書きするのを決まりとしています。

 くわしくは「五行歌の会」の公式ホームページにも解説されています。ご関心を持たれた方は、ご覧ください。URL http://5gyohka.com/

(2015.4 更新)