五行歌【おっくうの壁】

五行歌【おっくうの壁】 ほんの少し/気概を持って/押してみたら/おっくうの壁は/案外もろくて


 
 ほんの少し
 気概を持って
 押してみたら
 おっくうの壁は 
 案外もろくて
 

五行歌【旅の終わりに】

五行歌【旅の終わりに】 山 また 山/谷 また 谷/全て踏み越え/旅の終わりに/見るもの如何(いかに)


 
 山 また 山 
 谷 また 谷 
 全て踏み越え 
 旅の終わりに 
 見るもの如何 
 
続きを読む >>

五行歌【この宿命は】

五行歌【この宿命は】 胎生期に 既に/この宿命(ほし)は/刻まれていた/それ 昏(くら)きものか/いや 輝くものに


 
 胎生期に 既に
 この宿命は
 刻まれていた
 それ 昏きものか 
 いや 輝くものに 
 
続きを読む >>

五行歌【向かい風】

五行歌【向かい風】 飛翔しようと/助走が極まった/ぼくの本気を見て/今 吹き出した/向かい風


 
 飛翔しようと
 助走が極まった
 ぼくの本気を見て 
 今 吹き出した
 向かい風
 

五行歌【勘助も 道雪も】

五行歌【勘助も 道雪も】 戦国時代の/勘助(かんすけ)も 道雪(どうせつ)も/障がいを/持っていたが/武将であった


 
 戦国時代の
 勘助も 道雪も 
 障がいを
 持っていたが
 武将であった
 
続きを読む >>

五行歌【そこから始まる】

五行歌【そこから始まる】 病と向き合い/堂々生きる/そこから始まる/地平線に/太陽が 昇る


 
 病と向き合い
 堂々生きる
 そこから始まる 
 地平線に
 太陽が 昇る
 

五行歌【僕のはじまり】

五行歌【僕のはじまり】 寝たきり/それだけで/終わるものか/そう思えた時が/僕のはじまり


 
 寝たきり
 それだけで
 終わるものか
 そう思えた時が 
 僕のはじまり
 

五行歌【奥座敷】

五行歌【奥座敷】太刀を抜け/太刀を抜け/今、太刀を抜け/生命(いのち)の奥座敷に/据えてあるはず


 
 太刀を抜け
 太刀を抜け
 今、太刀を抜け 
 生命の奥座敷に 
 据えてあるはず 
 


『三田文學』2014年夏季号(No.118)巻頭詩「震えたのは」掲載
続きを読む >>

五行歌【格闘】

五行歌【格闘】 弱い自分を/奮い立たし/奮い立たし/格闘の/人生歌


 
 弱い自分を 
 奮い立たし 
 奮い立たし 
 格闘の
 人生歌
 

五行歌【オタオタして】

五行歌【オタオタして】 オタオタして/すぐ動揺して/弱っちい心だ/だからこそ/闘うことが美しい


 
 オタオタして
 すぐ動揺して
 弱っちい心だ
 だからこそ
 闘うことが美しい