【お知らせ】本日、無事退院することができました。

おかげさまで、本日(2月28日)の昼に無事退院することができました。入院直前、入院中には多くの皆さまから、たくさんのお見舞いの手紙やメールをいただきました。本当にありがとうございました。また、かげながら見守り、快復を祈ってくださった皆さまに心より感謝いたします。臍部の奥に生じた膿瘍が深く広がっていたため手術を受けましたが、手術は無事に成功して、また元気に家に帰ることができました。抜糸は来週の予定で、まだ身体は完全ではないですが、ひとまず帰還のお知らせです。いただきました手紙やメールへのご返事、ブログの再開は、もう少し休んで暮らしが落ち着いてきたらゆっくり始めていこうと思います。よろしくお願いいたします。

(2009、2016.6 更新)

【お知らせ2】短期入院の間、ブログをお休みします。

長いこと入院のためのベッド待ちが続き、落ち着かない日々を過ごしておりましたが、入院日が明後日の2月22日にようやく決まりました。入院の間はパソコンもネットもお休みします。無事に治療を終え、再び戻ってきます。よろしくお願いいたします。

(2009、2016.6 更新)

【お知らせ】短期入院の間、ブログをお休みします。

ブログを再開して早々ですが、臍部の奥にできた膿瘍の治療をするため2月中に入院する予定です。現在ベッドの空きを待っております。そのため入院時はブログをお休みします。症状は膿瘍からの発熱や痛みなどもなく、ほぼ毎日の訪問診療で対応して落ち着いています。久しぶりの入院なので、ついでに持病に関する諸検査も受けて、また元気に戻ってきます。よろしくお願いいたします。

(2009、2016.6 更新)

【お知らせ】ブログ工事終了と、五行歌の更新を再開します。

2006年10月中旬よりの更新休止で、皆さまにご心配をおかけしましたが、本日から五行歌の更新を再開しました。旧ブログ(ココログ)では、中3日おき定期で五行歌を1篇ずつ掲載していましたが、本ブログでの掲載頻度は、まとめて毎月か毎季を仮の目安に不定期で行う予定です。よろしくお願いいたします。

(2009、2016.6 更新)

五行歌とは

 五行歌(ごぎょうか)は、日本の古代歌謡と近代の口語短歌をもとに、草壁焔太氏が創始した新しい短詩型です。詠み手の言葉のリズム(呼吸の切れ目)で五行に分かち書きするのを決まりとしています。

 くわしくは「五行歌の会」の公式ホームページにも解説されています。ご関心を持たれた方は、ご覧ください。URL http://5gyohka.com/

(2015.4 更新)

作者のプロフィール

 1976年1月、仙台に生まれる。
 岩崎航(いわさきわたる)の筆名で、詩や文章を書いています。


 Twitter → http://twitter.com/iwasakiwataru


 3歳頃に、進行性筋ジストロフィーを発症。17歳のとき、将来に絶望して死のうとまで考えたが「病をふくめてのありのままの姿」で自分の人生を生きようと思いを定める。現在は胃ろうからの経管栄養と人工呼吸器を使い、自宅で暮らしています。家族や友人たち・介護と医療の支援者の皆さんとともに日々を生きています。


 25歳から詩作をはじめ、2004年の秋から五行歌(ごぎょうか/五行で書く短い詩)を詠む。同時にブログ「航の SKY NOTE」を開設。2006年8月『五行歌集 青の航』を自費出版。


 2013年7月に詩集を刊行しました(現在、第4刷)

 岩崎航詩集『点滴ポール 生き抜くという旗印』

 著者:岩崎航

 写真:齋藤陽道
 ブックデザイン:寄藤文平 鈴木千佳子
 組版:小林正人(OICHOC)
 発行人:村井光男
 発行所:ナナロク社( HP→http://www.nanarokusha.com/
 判型:四六判、本文184ページ
 価格:1512円(税込)


 2015年11月、エッセイ集を刊行しました。(現在、第2刷)

 岩崎航エッセイ集『日付の大きいカレンダー』

 著者:岩崎航

 写真:齋藤陽道
 ブックデザイン:寄藤文平 鈴木千佳子
 校正:牟田都子
 組版:小林正人(OICHOC)
 発行人:村井光男
 発行所:ナナロク社( HP→http://www.nanarokusha.com/
 判型:四六判、本文184ページ
 価格:1620円(税込)

 詩集、エッセイ集ともに書店で発売中です。(店頭在庫がない場合は書店での注文も可能ですので、お店のかたにお伝えください)なおナナロク社でも購入可能です。

(2016.4 更新)

ブログの概要

 ブログ「航の SKY NOTE」では、岩崎航の詩や近況などを掲載します。更新は不定期です。ブログに詩を掲載した日時と、創作した時期は必ずしも一致しません。またブログでの詩の掲載順(配列)についても基本的に意図はありません。


 ブログの運営は、日々の創作・生活と体調に無理のない範囲で行います。


 皆さまからのご感想のお便りは、作者として本当にありがたく嬉しく読んでいます。本来ならそのすべてにご返事をしたいのですが、創作をはじめ、普段の暮らしを大切にし、体調を維持することも優先させていただくため、基本的に個人的なご返信はしておりません。なお、ブログ上の不具合への改善の要望などのお問い合わせについては、状況により対応にお時間をいただく場合があることをご了承ください。


 現時点、ならびに過去に掲載した、岩崎航のすべての詩歌・文章・画像などの私的利用の範囲を越えた無断での転載・複製を禁じます。


 このブログへのリンクはフリーです。

(2016.4 編集)