五行歌【外からの風を】

五行歌【外からの風を】 勇気をだして/外からの/風を迎え入れよう/それは/幸せを守ることなんだ


 
 勇気をだして
 外からの
 風を迎え入れよう
 それは
 幸せを守ることなんだ 
 

五行歌【疲れきったら】

五行歌【疲れきったら】 疲れきったら/くたーっと眠ってしまい/また復活する!/そんなもんでいいのではないかい?/力を尽くすためにも


 
 疲れきったら
 くたーっと眠ってしまい
 また復活する!
 そんなもんでいいのではないかい? 
 力を尽くすためにも
 

五行歌【従いません】

五行歌【従いません】 次も/また/具合が悪くなったらどうしよう/と、考えてしまったが/従いません/ある日の 決定!


 
 次も
 また具合が悪くなったらどうしよう 
 と、考えてしまったが
 従いません
 ある日の 決定!
 

五行歌【痰】

五行歌【痰】 今、あきれるほどの/痰(たん)の多さにうんざりなのだが/それは体内での/知られざる/生の攻防戦の証しでもあって


 
 今、あきれるほどの
 痰の多さにうんざりなのだが 
 それは体内での
 知られざる
 生の攻防戦の証しでもあって 
 
続きを読む >>

五行歌【分かろうとして】

五行歌【分かろうとして】 分かろうとして/懸命に、メモをとる君/分かろうとして/私のために/分かろうとして


 
 分かろうとして
 懸命に、メモをとる君 
 分かろうとして
 私のために
 分かろうとして
 

五行歌【ふと落ちた沈思】

五行歌【ふと落ちた沈思】 ふと落ちた沈思(ちんし)/ありふれた日々のなかで/生活の光と/いってよいものに/救われることがある


 
 ふと落ちた沈思
 ありふれた日々のなかで 
 生活の光と
 いってよいものに
 救われることがある
 
続きを読む >>

五行歌【今日も聞こえる】

五行歌【今日も聞こえる】 家の台所(だいどこ)の音/そうじ機の音/洗い場の音/今日も聞こえる/しあわせの音


 
 家の台所の音
 そうじ機の音
 洗い場の音
 今日も聞こえる 
 しあわせの音
 
続きを読む >>

五行歌【何でもないことが】

五行歌【何でもないことが】 何でもないことが/素晴らしいほど/しあわせに積みかさなって/冬の日、今日も/穏やかな 朝となり


 
 何でもないことが
 素晴らしいほど
 しあわせに積みかさなって 
 冬の日、今日も
 穏やかな 朝となり
 

五行歌【ちいさなゆたんぽ】

五行歌【ちいさなゆたんぽ】 身のかたわらに/ちいさなゆたんぽ/そんなかんじで/あたたかく過ごす/冬の 日もある


 
 身のかたわらに
 ちいさなゆたんぽ 
 そんなかんじで
 あたたかく過ごす 
 冬の 日もある
 

五行歌【誤嚥して】

五行歌【誤嚥して】 誤嚥(ごえん)してむせて/つきあげた/苦悶の咳と烈(はげ)しい心/こんなところで/斃(たお)れてなるかと


 
 誤嚥してむせて
 つきあげた
 苦悶の咳と烈しい心 
 こんなところで
 斃れてなるかと
 
続きを読む >>