五行歌【五体のそよぎ】

五行歌【五体のそよぎ】 何だかいろいろ/少し疲れた/でも手応えあるよね/それは生きてる/五体のそよぎだ


 
 何だかいろいろ
 少し疲れた
 でも手応えあるよね 
 それは生きてる
 五体のそよぎだ
 
続きを読む >>

五行歌【ぶち当たってる】

五行歌【ぶち当たってる】 ぶち当たってると/言うべきだ/まだ、屈してなど/いないのだから/そう言うべきだ


 
 ぶち当たってると 
 言うべきだ
 まだ、屈してなど 
 いないのだから
 そう言うべきだ
 

五行歌【持って生まれた】

五行歌【持って生まれた】 持って生まれた/ことのなかには/委ねて活きる一面と/たゆまず抗い/叩き返していく一面と


 
 持って生まれた
 ことのなかには
 委ねて活きる一面と
 たゆまず抗い
 叩き返していく一面と 
 
続きを読む >>

五行歌【揺れ動いても】

五行歌【揺れ動いても】 揺れ動いても/けっこう/火を噴いても/けっこう/山を造っています


 
 揺れ動いても
 けっこう
 火を噴いても
 けっこう
 山を造っています 
 

五行歌【冷笑などを】

五行歌【冷笑などを】 ぼくもまた/熱い心を/絶やさずにいたい/冷笑などを/歯牙(しが)にもかけず


 
 ぼくもまた
 熱い心を
 絶やさずにいたい 
 冷笑などを
 歯牙にもかけず
 
続きを読む >>

五行歌【気構え】

五行歌【気構え】 何ごとであっても/最後には/糧や追い風にも/変えていこうという/船上の気構えで


 
 何ごとであっても
 最後には
 糧や追い風にも
 変えていこうという 
 船上の気構えで
 

五行歌【切ないけれど】

五行歌【切ないけれど】 切ないけれど/いじけたりしない/いじけてなるか/それだけは/一片(いっぺん)の矜恃(きょうじ)として


 
 切ないけれど
 いじけたりしない 
 いじけてなるか
 それだけは
 一片の矜恃として 
 
続きを読む >>

五行歌【その抉られた】

五行歌【その抉られた】 過ぎ去った日々には/取り返せない/こともある/その抉(えぐ)られた/大きさ分の使命あり


 
 過ぎ去った日々には 
 取り返せない
 こともある
 その抉られた
 大きさ分の使命あり 
 
続きを読む >>

五行歌【逆巻く思いを】

五行歌【逆巻く思いを】 逆巻く思いを/書いて、書いて、/書いて、刻めば、/己心(こしん)に秘めた/生きる力も唸(うな)り出す


 
 逆巻く思いを
 書いて、書いて、
 書いて、刻めば、
 己心に秘めた
 生きる力も唸り出す 
 
続きを読む >>

五行歌【めぐり来た】

五行歌【めぐり来た】 めぐり来た/人生の今の季節を/真っ直ぐに/生きていくことは/たたかいだ


 
 めぐり来た
 人生の今の季節を 
 真っ直ぐに
 生きていくことは 
 たたかいだ