五行歌【呼ばずして】

五行歌【呼ばずして】 今日/生きることができて/良いこともあった/それを/幸せと呼ばずして何としよう


 
 今日
 生きることができて
 良いこともあった
 それを
 幸せと呼ばずして何としよう 
 

五行歌【今、君が】

五行歌【今、君が】 うえのほうでばかり/悠々(ゆうゆう)としてたら/けっして見えない空がある/今、君が/負けず生きているという宝


 
 うえのほうでばかり
 悠々としてたら
 けっして見えない空がある 
 今、君が
 負けず生きているという宝 
 
続きを読む >>

五行歌【やけのやんぱち】

五行歌【やけのやんぱち】 やけのやんぱちとは/また異なる/賢明な覚悟というもので/しずかに/明日を迎えていこう


 
 やけのやんぱちとは
 また異なる
 賢明な覚悟というもので 
 しずかに
 明日を迎えていこう
 

五行歌【語れなくても】

五行歌【語れなくても】 何かに、串刺(くしざ)されていた/かなしみの後には/人に会った方がいい/それを語れなくても/それでもかまいやしないから


 
 何かに、串刺されていた
 かなしみの後には
 人に会った方がいい
 それを語れなくても
 それでもかまいやしないから 
 
続きを読む >>

五行歌【エンジンは切らず】

五行歌【エンジンは切らず】 長い目で見渡せば/やはり、凍りつくこともあるよ/でもエンジンは切らず/あたため続けて!/いつでも 動き出せるように


 
 長い目で見渡せば
 やはり、凍りつくこともあるよ 
 でもエンジンは切らず
 あたため続けて!
 いつでも 動き出せるように 
 

五行歌【テコとして】

五行歌【テコとして】 生き生きとして/希望する/それはすべてのことに/テコ(梃子)として/はたらいていく


 
 生き生きとして
 希望する
 それはすべてのことに 
 テコとして
 はたらいていく
 
続きを読む >>

五行歌【幕をひいたら】

五行歌【幕をひいたら】 こころの 窓に/どうせ誰にも分からないって/幕をひいたら/見えるはずのあらゆる星たちも/かくれてしまうよ


 
 こころの 窓に
 どうせ誰にも分からないって
 幕をひいたら
 見えるはずのあらゆる星たちも 
 かくれてしまうよ
 

五行歌【おひさま】

五行歌【おひさま】 誰かにとっての/おひさまのようになった人はね/どんなに年を重ねても/ままならぬことに囲まれたって/おひさまなんだ


 
 誰かにとっての
 おひさまのようになった人はね 
 どんなに年を重ねても
 ままならぬことに囲まれたって 
 おひさまなんだ
 

五行歌【ふいにきらめく】

五行歌【ふいにきらめく】 ふだんのときに/あるときに/ふいにきらめく君が好きだよ/あざやかな/いのちの一瞬として


 
 ふだんのときに
 あるときに
 ふいにきらめく君が好きだよ 
 あざやかな
 いのちの一瞬として
 

五行歌【ほら、止めた心も】

五行歌【ほら、止めた心も】 あったかいな/すてきだな/かわいらしいな/きれいだな/ほら、止めた心も動きだす


 
 あったかいな
 すてきだな
 かわいらしいな
 きれいだな
 ほら、止めた心も動きだす