五行歌【ひとたび荒れた】

五行歌【ひとたび荒れた】 心の暴発で/ひとたび荒れた/一日であれ/明日への光源(こうげん)は/見つけておく


 
 心の暴発で
 ひとたび荒れた 
 一日であれ
 明日への光源は 
 見つけておく
 
続きを読む >>

五行歌【どんどん険しく】

五行歌【どんどん険しく】 もっと寛容に/そして打たれ強く/ならないと/生きることが/どんどん険しくなっていく


 
 もっと寛容に
 そして打たれ強く
 ならないと
 生きることが
 どんどん険しくなっていく 
 

五行歌【今日を奏でる】

五行歌【今日を奏でる】 疲れたよ/落ち込んだよ/でも、/再び立って/今日を奏でる


 
 疲れたよ
 落ち込んだよ 
 でも、
 再び立って
 今日を奏でる 
 

五行歌【精一杯の力で】

五行歌【精一杯の力で】 精一杯の力で/ベストを/尽くしきる/それ以上のことは/誰にもできない


 
 精一杯の力で
 ベストを
 尽くしきる
 それ以上のことは 
 誰にもできない
 

五行歌【恐れをなせば】

五行歌【恐れをなせば】 恐れをなせば/先の結果に/思いを巡らし/沈むばかり/退(しりぞ)くばかり


 
 恐れをなせば 
 先の結果に
 思いを巡らし 
 沈むばかり
 退くばかり
 
続きを読む >>

五行歌【休むことも】

五行歌【休むことも】 無理をしないで/休むことも/大事と思う/明日をつくり/生き抜くために


 
 無理をしないで 
 休むことも
 大事と思う
 明日をつくり
 生き抜くために 
 

五行歌【たてがみのほつれ】

五行歌【たてがみのほつれ】 愛する者の/たてがみのほつれ/見たんだろ/ならば/分かるだろ


 
 愛する者の
 たてがみのほつれ 
 見たんだろ
 ならば
 分かるだろ
 
続きを読む >>

五行歌【虫から】

五行歌【虫から】 ともだちみんな/出払って/ひとりで虫と遊んでた/虫からひとりを/学んでいった


 
 ともだちみんな
 出払って
 ひとりで虫と遊んでた 
 虫からひとりを
 学んでいった
 


幼年時代

五行歌【足許の石ころ】

五行歌【足許の石ころ】 顔を上げること/辛いときは/足許(あしもと)の石ころ/なでてみる/みがいてみる


 
 顔を上げること 
 辛いときは
 足許の石ころ
 なでてみる
 みがいてみる
 
続きを読む >>

五行歌【慈愛の非情】

五行歌【慈愛の非情】 慈愛の非情/矛盾しているが/そう表すしかない/言葉をかけられ/心が息を吹き返す


 
 慈愛の非情
 矛盾しているが
 そう表すしかない 
 言葉をかけられ
 心が息を吹き返す