五行歌【かたわらで】

五行歌【かたわらで】 かたわらで/ギターをつま弾き歌を奏でる/しずかな面(おも)ざし/わたしも聴いた/きみの素敵な星灯(あか)り


 
 かたわらで
 ギターをつま弾き歌を奏でる 
 しずかな面ざし
 わたしも聴いた
 きみの素敵な星灯り
 
続きを読む >>

五行歌【ゆっくりしてきな】

五行歌【ゆっくりしてきな】 あるときは/親父と2人でお留守番/ゆっくりしてきな/お母さん /送り出すなら気持ちよく


 
 あるときは
 親父と2人でお留守番
 ゆっくりしてきな
 お母さん
 送り出すなら気持ちよく 
 

五行歌【手と 手に】

五行歌【手と 手に】 手と 手に 合わせた/お揃いのスワロフスキー/その心地よい重みと/虹色のかがやきとで/母と娘が想い合えるよう


 
 手と 手に 合わせた
 お揃いのスワロフスキー 
 その心地よい重みと
 虹色のかがやきとで
 母と娘が想い合えるよう 
 

五行歌【あっけらかん】

五行歌【あっけらかん】 たまに/飾り気のない/あっけらかんに出合って/ふた葉は/のびのびとした


 
 たまに
 飾り気のない
 あっけらかんに出合って 
 ふた葉は
 のびのびとした
 

五行歌【珈琲たいむ】

五行歌【珈琲たいむ】 人にどう思われるか…/そんな臆病/乗り越えて/あふれるままを書けばよい/そう励まされたよ珈琲たいむ


 
 人にどう思われるか…
 そんな臆病
 乗り越えて
 あふれるままを書けばよい
 そう励まされたよ珈琲たいむ 
 

五行歌【ま 時おり】

五行歌【ま 時おり】 近しくて/ま 時おり/静電気がバチッ!/と/起きるのさ


 
 近しくて
 ま 時おり
 静電気がバチッ! 
 と
 起きるのさ
 

五行歌【シンフォニー】

五行歌【シンフォニー】 はからずもその日/病魔に打ち克ちたいと書いたのは/偶然とは思えない/祖父の命の輝きに呼び覚まされての/シンフォニーだったのだ


 
 はからずもその日
 病魔に打ち克ちたいと書いたのは
 偶然とは思えない
 祖父の命の輝きに呼び覚まされての 
 シンフォニーだったのだ
 


(@2010年8月29日)

五行歌【後ろ姿は】

五行歌【後ろ姿は】 早朝/窓をすべて開け放ち/端坐(たんざ)した/祖父の後ろ姿は何があろうと/獅子であった


 
 早朝
 窓をすべて開け放ち
 端坐した
 祖父の後ろ姿は何があろうと 
 獅子であった
 


先月の30日、祖父が96歳で亡くなりました。朗らかで、強くてやさしい、偉大なおじいちゃんでした。小さい頃から、たくさん大切なことを教わりました。いろんな語らいをしたことが思い出されて、感謝の思いは尽きません。おじいちゃんと過ごすことができた思い出は、私の一生の宝ものです。(岩崎 航)
続きを読む >>

五行歌【白いかおして】

五行歌【白いかおして】 きょうは、何?/久しぶりに青ざめた/白いかおして背中さすられて/でも/悲しくはない空の下


 
 きょうは、何?
 久しぶりに青ざめた
 白いかおして背中さすられて 
 でも
 悲しくはない空の下
 


2009年7月、外出の帰りにて。

五行歌【離れていても】

五行歌【離れていても】 今日も 今日も!/勇気を出して/たくましく生きているよ/そんな心が聞こえる/離れていても


 
 今日も 今日も!
 勇気を出して
 たくましく生きているよ 
 そんな心が聞こえる
 離れていても