五行歌【しばらく黙っていて】

五行歌【しばらく黙っていて】 まだこれからです/病気には/しばらく黙っていてもらいます/そんな/心意気の一日


 
 まだこれからです
 病気には
 しばらく黙っていてもらいます 
 そんな
 心意気の一日
 

五行歌【烽火】

五行歌【烽火】 抱えこむ/その、鉄格子(てつごう)なき/牢獄のなかで/こころの底から叫んだのなら/それが 烽火(のろし)さ


 
 抱えこむ
 その、鉄格子なき
 牢獄のなかで
 こころの底から叫んだのなら 
 それが 烽火さ
 
続きを読む >>

五行歌【新しい旗】

五行歌【新しい旗】 すこし/光りの当て方をかえて/心を映しだす/新しい/旗を立てるために


 
 すこし
 光りの当て方をかえて 
 心を映しだす
 新しい
 旗を立てるために
 

五行歌【十倍】

五行歌【十倍】 少しくらい疲れたっていい/たとえ少しの/ムリしたっていい/君のためなら十倍力がわいてくる/そういう時は、あるのです


 
 少しくらい疲れたっていい
 たとえ少しの
 ムリしたっていい
 君のためなら十倍力がわいてくる 
 そういう時は、あるのです
 

五行歌【全力の命の証し】

五行歌【全力の命の証し】 お互いに、痩(や)せてしまったね/でも 生きているこの姿は/それこそも/病魔への抵抗をし続けている/全力の命の証しなのだ


 
 お互いに、痩せてしまったね 
 でも 生きているこの姿は
 それこそも
 病魔への抵抗をし続けている 
 全力の命の証しなのだ
 
続きを読む >>

五行歌【ぶん殴って】

五行歌【ぶん殴って】 この世の病魔って奴を/思いっきり/ぶん殴ってやりたくなった/はじめての/激しさだった


 
 この世の病魔って奴を
 思いっきり
 ぶん殴ってやりたくなった 
 はじめての
 激しさだった
 

五行歌【草の心は】

五行歌【草の心は】 この、国や世界の/冷えた部分に/草の身は暫(しば)し/ひざつこうとも/草の心は随(したが)えられぬ


 
 この、国や世界の
 冷えた部分に
 草の身は暫し
 ひざつこうとも
 草の心は随えられぬ 
 
続きを読む >>

五行歌【先があるのだ】

五行歌【先があるのだ】 どのような/むかし話のその後(あと)も・・・/先があるのだ生きねばならぬ/もう/天に歎かず地に俯(うつむ)かず


 
 どのような
 むかし話のその後も・・・
 先があるのだ生きねばならぬ 
 もう
 天に歎かず地に俯かず
 
続きを読む >>

五行歌【自分の気持ち】

五行歌【自分の気持ち】 自分の気持ち/総(すべ)てを敵にまわして/どうするのさ/それでは一歩も/ふみだせやしない


 
 自分の気持ち
 総てを敵にまわして 
 どうするのさ
 それでは一歩も
 ふみだせやしない
 
続きを読む >>

五行歌【基たる1%】

五行歌【基たる1%】 希望の基(もとい)たる1%を/自らの手で/かき消そうとしていく/もの思いなど/毒杯として叩き割れ


 
 希望の基たる1%を
 自らの手で
 かき消そうとしていく 
 もの思いなど
 毒杯として叩き割れ
 
続きを読む >>