五行歌【・・・・・・平静に】

五行歌【・・・・・・平静に】 その全体を包めば/愛しく/その部分をみれば/苛(いら)つく/……平静になろう


 
 その全体を包めば 
 愛しく
 その部分をみれば 
 苛つく
 ……平静になろう 
 
続きを読む >>

五行歌【広げるしか】

五行歌【広げるしか】 受ける 受ける/果てなく応じきっていく/容れられる/量を/広げるしかない戦(いくさ)。


 
 受ける 受ける
 果てなく応じきっていく 
 容れられる
 量を
 広げるしかない戦。
 
続きを読む >>

五行歌【久し、ぶりにね】

五行歌【久し、ぶりにね】 久し、ぶりにね/病の有りよう余さず眺めた/今さら本人が/たじろいでいて/どうするのですか


 
 久し、ぶりにね
 病の有りよう余さず眺めた 
 今さら本人が
 たじろいでいて
 どうするのですか
 
続きを読む >>

五行歌【雪】

五行歌【雪】 雪・・・ふりしきる/真冬のなかでも/やはり歩いた/歩いて行った/子どもの頃を思い出す


 
 雪・・・ふりしきる
 真冬のなかでも
 やはり歩いた
 歩いて行った
 子どもの頃を思い出す 
 

五行歌【泪の蛍を何匹か】

五行歌【泪の蛍を何匹か】 泪(なみだ)の蛍を何匹か/すこうし放して/心が少し軽くなったら/さあ、もう一度/よし、もう一度


 
 泪の蛍を何匹か
 すこうし放して
 心が少し軽くなったら 
 さあ、もう一度
 よし、もう一度
 
続きを読む >>

五行歌【未だ・・・】

五行歌【未だ・・・】 未(いま)だ・・・/わが思い浅く/うすいのだ/美味しくない/お茶のように


 
 未だ・・・
 わが思い浅く 
 うすいのだ
 美味しくない 
 お茶のように 
 
続きを読む >>

五行歌【でも付随し】

五行歌【でも付随し】 壁にぶつかる/ことも増えてきて/でも付随し/今までにない/色彩も増えてきて


 
 壁にぶつかる 
 ことも増えてきて 
 でも付随し
 今までにない
 色彩も増えてきて 
 

五行歌【健やかな欲求】

五行歌【健やかな欲求】 人であれば/自然な/健やかな欲求/これが究極の刃(やいば)となって/対峙(たいじ)を迫ってくる


 
 人であれば
 自然な
 健やかな欲求
 これが究極の刃となって 
 対峙を迫ってくる
 
続きを読む >>

五行歌【波瀾】

五行歌【波瀾】 せっかく/波瀾を/生きているのに/結局なんも残らないでは/イヤなんだ


 
 せっかく
 波瀾を
 生きているのに
 結局なんも残らないでは 
 イヤなんだ
 

五行歌【遠慮しては】

五行歌【遠慮しては】 遠慮しては/いけないこともある/それが少しわかったから/こころが外に/開かれてきた


 
 遠慮しては
 いけないこともある
 それが少しわかったから 
 こころが外に
 開かれてきた