五行歌【拠る】

(いわさきわたるのごぎょうか) 言葉に 揺るがされたら 言葉に よって 身を支える

(3月5日)BuzzFeed Japan に寄稿しました

2018年3月3日に行われた熊本県弁護士会主催の自殺対策シンポジウム「子どもの自殺〜子どもの健やかな未来のために大人達にできること〜」に寄せたビデオメッセージの内容をBuzzFeed Japan に寄稿しました。[あなたも 私も 生きるための伴走者になって]。お読みください。

●BuzzFeed Japan
 あなたも 私も 生きるための伴走者になって(岩崎航)
 https://www.buzzfeed.com/jp/wataruiwasaki/ikirutamenobansousha?utm_term=.nkj1D88OA#.abX2zVVJw

五行歌【健康】

(いわさきわたるのごぎょうか) 心と体の苦しみに 生活が 呑み込まれず きみと、ぼくに 安らぎがあること

五行歌【本音】

(いわさきわたるのごぎょうか) 本音という名の 暴言があり 本音という名の しんぎんがあり 一瞬で見抜かれる

五行歌【やみのひかり】

(いわさきわたるのごぎょうか) そう思うしか なかったことを 責めないで いい やみのひかりとなる

五行歌【デフォルト】

(いわさきわたるのごぎょうか) 受け入れるのが デフォルトで それが 唯一の処世術と なっていた頃

五行歌【悲痛】

五行歌【悲痛】 ただ/生まれてきただけで/憎まれるという/悲痛を/見つめている


 
 ただ
 生まれてきただけで 
 憎まれるという
 悲痛を
 見つめている
 

五行歌【息継ぎ】

五行歌【息継ぎ】 息を継ぎ/息を継ぎながら歌う/「それがいいの」/すらすら話せぬことが/恵みとなる


 
 息を継ぎ
 息を継ぎながら歌う
 「それがいいの」
 すらすら話せぬことが 
 恵みとなる
 

3月3日に熊本県弁護士会主催の自殺対策シンポジウムが開催

3月3日に、熊本県弁護士会主催の自殺対策シンポジウム「子どもの自殺〜子どもの健やかな未来のために大人達にできること〜」が開催されます。自殺企図者の体験談(岩崎航がビデオメッセージで講演)、支援者・医療者・教育関係者のパネルディスカッションがあります。事前申し込み不要、参加費は無料です。ぜひご参加ください。

自殺対策シンポジウム
「子どもの自殺〜子どもの健やかな未来のために大人達にできること」


日時:2018年3月3日(土)13:00〜17:00 ※12:30開場

場所:熊本市男女共同参画センターはあもにい メインホール

   (熊本市中央区黒髪3-3-10)http://harmony-mimoza.org/

<体験報告者> 岩崎航(詩人)*ビデオメッセージで講演

<基調講演者> 坪井節子(社会福祉法人カリヨン子どもセンター代表)
<パネリスト> 田中慎一朗(三和中学校教師)
        坪井節子
        横田周三(向陽台病院院長)
        原田則代氏(スクールカウンセラー)
        現役中学生(予定)


主催:熊本県弁護士会

・申込不要・参加費無料

・お問い合わせ:熊本県弁護士会(電話:096-325-0913)


※チラシPDF→ 

五行歌【「待って」】

五行歌【「待って」】 あなたの/「待って」/殉難者になり前しか見てない/わたしを/目覚めさせたよ


 
 あなたの
 「待って」
 殉難者になり前しか見てない 
 わたしを
 目覚めさせたよ