詩【人々の中で】

詩【人々の中で】 大気を呼吸すること/体に栄養を取り入れること/トイレに行くこと/自宅に住まうこと/おしゃべりすること/珈琲を飲み、酒を飲むこと/外に出かけること/ああだこうだと仕事すること/愛すること/つながりあって/人々の中で生きて死ぬこと/それを人間らしく望んでいるだけだ



 大気を呼吸すること
 体に栄養を取り入れること
 トイレに行くこと
 自宅に住まうこと
 おしゃべりすること
 珈琲を飲み、酒を飲むこと
 外に出かけること
 ああだこうだと仕事すること
 愛すること
 つながりあって
 人々の中で生きて死ぬこと
 それを人間らしく望んでいるだけだ 
 


●ヨミドクター/岩崎航 連載エッセイ『筋ジストロフィーの詩人 岩崎航の航海日誌』
 緊急寄稿「つなげたい 社会のなかでともに生きる灯火」
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160817-OYTEW172295/

五行歌【生きている】

五行歌【生きている】 夏の空、夏の雲が流れて/きれいだ/この夕べ/あなたも僕も生きている/涙が出るほどうれしいね


 
 夏の空、夏の雲が流れて 
 きれいだ
 この夕べ
 あなたも僕も生きている 
 涙が出るほどうれしいね 
 

ヨミドクター/連載コラム『筋ジストロフィーの詩人 岩崎航の航海日誌』第1回「それは、生きるため。自分の人生を生きるため」を掲載

7月20日から、読売新聞の医療情報サイト・ヨミドクターで、連載コラム『筋ジストロフィーの詩人 岩崎航の航海日誌』がスタートしました。更新は毎月第3水曜日。私のひとり暮らしへの挑戦を軸にして、自分の人生を生きる軌跡を書いていきたいと思います。現在進行形の生きる。お読みいただけましたら幸いです。

●ヨミドクター/岩崎航 連載コラム『筋ジストロフィーの詩人 岩崎航の航海日誌』
 第1回「それは、生きるため。自分の人生を生きるため」
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160720-OYTEW165397/

五行歌【軽装の舟】

五行歌【軽装の舟】 ガチガチに/構えるばかりじゃ/生きにくい/軽装(けいそう)の舟に乗りこんで/思いきり、行こう


 
 ガチガチに
 構えるばかりじゃ
 生きにくい
 軽装の舟に乗りこんで 
 思いきり、行こう
 

【注】軽装(けいそう)


●ヨミドクター/岩崎航 連載エッセイ『筋ジストロフィーの詩人 岩崎航の航海日誌』
 第1回「それは、生きるため。自分の人生を生きるため」
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160720-OYTEW165397/

ヨミドクターで7月20日から、連載コラム『筋ジストロフィーの詩人 岩崎航の航海日誌』が始まります。

読売新聞の医療情報サイト・ヨミドクターで7月20日から、連載コラム『筋ジストロフィーの詩人 岩崎航の航海日誌』が始まります。更新は毎月第3水曜日。私のひとり暮らしへの挑戦を軸にして、自分の人生を生きる軌跡を書いていきたいと思います。お読みいただけましたら幸いです。

今日(7月13日)の読売新聞・朝刊35面に連載告知の記事が掲載されています。

●ヨミドクター https://yomidr.yomiuri.co.jp/

五行歌【勇気は】

五行歌【勇気は】 どうしようも/なくなった時/勇気は/やむにやまれぬ処(ところ)から/自発するのだ


 
 どうしようも
 なくなった時
 勇気は
 やむにやまれぬ処から 
 自発するのだ
 

【注】処(ところ)

五行歌【投票】

五行歌【投票】 来年はどうなっているんだろう/生きていくための投票/奪われないための投票/一発たりとも/自らムダにしてなるものか


 
 来年はどうなっているんだろう 
 生きていくための投票 
 奪われないための投票
 一発たりとも
 自らムダにしてなるものか
 

五行歌【朝顔】

五行歌【朝顔】 あなたは/誰にも妨げられない/必ずや/蔓(つる)は自在に伸びゆく/朝顔の花


 
 あなたは
 誰にも妨げられない 
 必ずや
 蔓は自在に伸びゆく 
 朝顔の花
 

【注】蔓(つる)

福岡の書店『Rethink Books』の日替わり展示、6月19日に岩崎航からの言葉が掲示されました。

福岡・天神の書店『Rethink Books』での店内日替わり展示「今日の宿題」2016年6月19日に、岩崎航からの言葉が掲示されました。ご来店の皆さまに、立ち止まって思いを巡らせていただけましたら幸いです。

『Rethink Books』は東京・下北沢の『本屋B&B』が手がける期間限定の新刊書店です。

・日替わり展示「今日の宿題」
 店内カウンター横の壁面に「Rethink Booksからの宿題」をテーマに作家やミュージシャン、デザイナー、建築家、写真家など様々なジャンルの方からコメントをいただき、毎日日替わりで「宿題」を展示しています。(サイト紹介文より)

◇「今日の宿題」2016年6月19日 岩崎航
 ここは、お酒も飲める本屋さんです。私は、管から栄養を摂り、機械に呼吸を助けてもらう暮らしです。お酒は楽しめないだろうとイメージする人は多いですが、実際は、体に支障なければ飲んでも構わないんです。私とお酒のように、出来ないとまわりに思い込まれていることがあなたにもあるかもしれません。それはなんでしょうか?(6.20 追記)

●Rethink Books http://rethinkbooks.jp/about
(場所:福岡市中央区天神1-10-24 営業:11:00〜22:00 TEL:092-406-7787)

●本屋B&B http://bookandbeer.com/about/
(場所:東京都世田谷区北沢2-12-4 2F 営業:12:00〜24:00 TEL:03-6450-8272)

(2016.6.20 更新)

三重大学の平成28年度入学試験問題に、岩崎航の五行歌とエッセイが採用されました

平成28年度、三重大学 教育学部・特別支援教育コースの入学試験問題(小論文)に、岩崎航の五行歌とエッセイが採用されました。問題文は以下の通りです。*入学試験はすでに終了しています。

   ***

 以下は、3歳で筋ジストロフィーを発症した岩崎航さんの詩です。この詩を読んで、特別な支援を必要とする子どもたちへの教育や支援をする上で大切と思うことについて、あなたの考えを述べて下さい。(800字)

    肺活量の
    検査結果は虫の息だが
    一寸の虫にも
    五分の魂と
    笑いあう

<以下、参考資料>
生き抜くという旗印
*『点滴ポール 生き抜くという旗印』p4〜p7 エッセイ 生き抜くという旗印(実際の問題文では、全文が引用されています)

   ***

特別支援教育に携わりたいという受験生への問いということ。うれしく思いました。

●(学部概要)三重大学 教育学部・特別支援教育コース
 http://www.edu.mie-u.ac.jp/outline/fc-introduction/toku/index.html