五行歌【えいえいえい】

五行歌【えいえいえい】 えいえいえい/手を伸ばしてくるその力/ぐいぐいぐい/腕を引きよせるその力/赤子(あかご)のいのちは力づよい


 
 えいえいえい
 手を伸ばしてくるその力 
 ぐいぐいぐい
 腕を引きよせるその力
 赤子のいのちは力づよい 
 
続きを読む >>

五行歌【幹の心は】

五行歌【幹の心は】 生きようと/向かえる気持ちは/芽吹きのよう/炎に焼かれた/幹(みき)の心は生きている


 
 生きようと
 向かえる気持ちは
 芽吹きのよう
 炎に焼かれた
 幹の心は生きている 
 
続きを読む >>

詩【そよ風】

詩【そよ風】 心には 心には消えない道/川向こうへと続く道/出光(いでみつ)の/アポロのマークが母さんの/よこがおに見えた/夏の空よ 懐かしき日々よ


 
  そよ風
  
 心には 心には消えない道 
 川向こうへと続く道
 出光の
 アポロのマークが母さんの 
 よこがおに見えた
 夏の空よ 懐かしき日々よ 
 
続きを読む >>

五行歌【幸せのケガ】

五行歌【幸せのケガ】 大ケガをさせてしまったと/今も気にする涙ぐむ/あなたは必死でがんばったんだ/だから/それは私の幸せのケガさ


 
 大ケガをさせてしまったと
 今も気にする涙ぐむ
 あなたは必死でがんばったんだ 
 だから
 それは私の幸せのケガさ
 

詩【直感】

詩【直感】 もし自分が、体になんの不自由もなく/生きていたなら/とっくに終わっていただろう/そんな直感に/ふいに包まれることがある/この宿命が身を守ってくれたのかもしれぬ


 
 もし自分が、体になんの不自由もなく
 生きていたなら
 とっくに終わっていただろう
 そんな直感に
 ふいに包まれることがある
 この宿命が身を守ってくれたのかもしれぬ 
 

五行歌【万葉人】

五行歌【万葉人】 おもいきり恋う/おもいきり悼(いた)む/おもいきり笑う/おもいきり望む/万葉人(まんようびと)の健やかを浴びて


 
 おもいきり恋う
 おもいきり悼む
 おもいきり笑う
 おもいきり望む
 万葉人の健やかを浴びて 
 
続きを読む >>

五行歌【お餅】

五行歌【お餅】 お餅は 買うよ たくさん買うよ/いろんなことがありすぎて/お屠蘇(とそ)、門松、賀詞(がし)もないけれど/おおいに餅をふくらまして/新年を スタートするつもりです


 
 お餅は 買うよ たくさん買うよ 
 いろんなことがありすぎて
 お屠蘇、門松、賀詞もないけれど 
 おおいに餅をふくらまして
 新年を スタートするつもりです 
 
続きを読む >>

五行歌【忘れない、源へ】

五行歌【忘れない、源へ】 忘れない、源(みなもと)へ/いつだって/還(かえ)れば/今ただちに/命が鳴動してくる


 
 忘れない、源へ
 いつだって
 還れば
 今ただちに
 命が鳴動してくる 
 
続きを読む >>

五行歌【わすれじの夏】

五行歌【わすれじの夏】 向日葵(ひまわり)と/いがぐり頭が向き合って/セミ/広瀬川/わすれじの夏


 
 向日葵と
 いがぐり頭が向き合って 
 セミ
 広瀬川
 わすれじの夏
 
続きを読む >>

詩【わくら葉】

詩【わくら葉】 わくら葉 って 病気や虫と闘って/変わり色になっちゃった葉っぱのことなんだけど・・・/生き生きとした夏緑のなかに/ぽちっ ぽちっ って交じっていたりするんだ。/でも そいつらはいじけてたりはしなくて、/かえって、喜んでいるかもしれないな


 
 わくら葉 って 病気や虫と闘って
 変わり色になっちゃった葉っぱのことなんだけど・・・ 
 
 生き生きとした夏緑のなかに
 ぽちっ ぽちっ って交じっていたりするんだ。
 でも そいつらはいじけてたりはしなくて、
 
 かえって、喜んでいるかもしれないな
 
続きを読む >>