五行歌【大海原へ】

五行歌【大海原へ】 ぼくの手が/すこし震えているのが/わかった/大海原へと/今、漕ぎだしていく


 
 ぼくの手が
 すこし震えているのが 
 わかった
 大海原へと
 今、漕ぎだしていく
 

五行歌【ねこやなぎ】

岩崎航の五行歌【ねこやなぎ】 ねこやなぎの/もふもふのような/てざわりの/はるをひかえる/ふゆのよさ


 
 ねこやなぎの
 もふもふのような 
 てざわりの
 はるをひかえる
 ふゆのよさ
 

詩【胸に手をあてて】

詩【胸に手をあてて】 子どものころ/いじめられていたと言う人は/多いけど/いじめていたと言う人は/なぜか少ない/臆病からの同調だって/いじめはいじめだ/みんな、胸に手をあてて/思い出してみて/ぼくは、両方あるよ


 
 子どものころ
 いじめられていたと言う人は 
 多いけど 
 いじめていたと言う人は
 なぜか少ない
 
 臆病からの同調だって
 いじめはいじめだ 
 みんな、胸に手をあてて
 思い出してみて 
 ぼくは、両方あるよ
 

詩【小さな子たち】

詩【小さな子たち 〜テーマパークにて〜】 呼吸器つけたボクのこと/?? ちらりと見る子/真っすぐ見る子/何しているのと尋ねる子/てんで見ない子/みんなきらきら子どもたち


 
  小さな子たち
   〜テーマパークにて〜 
 
 
 呼吸器つけたボクのこと
 
 ?? ちらりと見る子
 
 真っすぐ見る子
 何しているのと尋ねる子
 
 てんで見ない子
 
 みんなきらきら子どもたち 
 

五行歌【声高らかに】

五行歌【声高らかに】 今の自分から逃げずに/どうかこれからも/声高らかに詠ってください/それがあなたの詩です/そう励ましてくださった


 
 今の自分から逃げずに
 どうかこれからも
 声高らかに詠ってください 
 それがあなたの詩です
 そう励ましてくださった
 

五行歌【いつだって】

五行歌【いつだって】 いつだって、何が起こるか分からない/でもそれは/悪いことだけを意味していない/うれしいことにも会えるだろう/とかく小さく 決めつけないでおこう


 
 いつだって、何が起こるか分からない 
 でもそれは
 悪いことだけを意味していない
 うれしいことにも会えるだろう
 とかく小さく 決めつけないでおこう 
 

詩【ことがあっても】

詩【ことがあっても】 わかり合えないところが/あって当然なんだ家族って/たまにドカンとあっても/もめたりすれちがったりする/ことがあっても/ぼくは、父と母が好きだ


 
 わかり合えないところが
 
 あって当然なんだ家族って
 
 たまにドカンとあっても
 もめたりすれちがったりする 
 
 ことがあっても
 
 ぼくは、父と母が好きだ
 

五行歌【気合い】

五行歌【気合い】 よし、ここぞ!/というときにかける気合いだからこそ/効果があるのであって・・・/いっつもかけっぱなしでは疲れるか、/オーバーヒートしてしまうよ


 
   気合い
 
 
 よし、ここぞ!
 
 というときにかける気合いだからこそ 
 効果があるのであって・・・
 
 いっつもかけっぱなしでは疲れるか、
 
 オーバーヒートしてしまうよ
 

五行歌【滴】

五行歌【滴】 少し ずつ/染み出るようにしか/話せない/そのかけがえのない/滴には/理由があるのです


 
 少し ずつ
 染み出るようにしか話せない 
 そのかけがえのない
 滴には
 理由があるのです
 
続きを読む >>

五行歌【ぐんぐん、ぐんぐん、】

五行歌【ぐんぐん、ぐんぐん、】 ぐんぐん、ぐんぐん、/ぐんぐんまさに生きている/成長していく幼子(おさなご)を/見ていると/いのちの強さを教えられる


 
 ぐんぐん、ぐんぐん、
 ぐんぐんまさに生きている 
 成長していく幼子を
 見ていると
 いのちの強さを教えられる 
 
続きを読む >>