五行歌【先になったら】

五行歌【先になったら】 このテクニックで/面倒な相手を/コントロールしてやろう/そんな心が/「先になったら」恐い


 
 このテクニックで
 面倒な相手を
 コントロールしてやろう 
 そんな心が
 「先になったら」恐い
 

詩【貧しい発想】

(いわさきわたるの詩) 貧しい発想 管をつけてまで 寝たきりになってまで そこまでして生きていても しかたがないだろ? という貧しい発想を押しつけるのは やめてくれないか 管をつけると 寝たきりになると 生きているのがすまないような 世の中こそが 重い病に罹っている

詩【社会保障】

詩【社会保障】 病気にならないようにしたり、/病気を治せるようにする/こと +(プラス)/安心して病気になれることを/セットで考えていきたいね/病魔に負けない暮らしのために


   
   社会保障
 
 
 病気にならないようにしたり、
 病気を治せるようにする
   こと +(プラス)
 安心して病気になれることを
 
 セットで考えていきたいね
 
 病魔に負けない暮らしのために 
 

五行歌【やめていくとき】

五行歌【やめていくとき】 少しでも過てば、核兵器とまったく同じ/恐ろしさを孕んでいる力を/暮らしの電気に替え、享受し、扱ってきたということ/私たちはそれをやめていくときだ/どんなにか「万難」を 越えるのだとしても



   やめていくとき
 
 
 少しでも過てば、核兵器とまったく同じ
 
 恐ろしさを孕んでいる力を
 
 暮らしの電気に替え、享受し、扱ってきたということ 
 
 私たちはそれをやめていくときだ
 
 
 どんなにか「万難」を 越えるのだとしても
 


(@東日本大震災)
続きを読む >>

詩【事実】

詩【事実】 今後、原発と徐々にお別れするのだとしても/十三年ものあいだ/ぼくは電気で呼吸器を動かし生きてきた/女川で作られた電力もしっかり使ってきました/そんな自分の今までを棚に上げ/冷然と ものを考えるわけにはいかないね



   事実
 
 
 今後、原発と徐々にお別れするのだとしても
 
 十三年ものあいだ
 ぼくは電気で呼吸器を動かし生きてきた
 
 女川で作られた電力もしっかり使ってきました 
 
 そんな自分の今までを棚に上げ
 
 冷然と ものを考えるわけにはいかないね
 


(@東日本大震災)
続きを読む >>

五行歌【プライバシー】

五行歌【プライバシー】 日々の暮らしにおいて/プライバシーを保ちにくいということは/どうしても言動の幅を縮めてしまう/人生の展開にも/影響を及ぼすことになる


 
   プライバシー
 
 
 日々の暮らしにおいて
 プライバシーを保ちにくいということは 
 
 どうしても言動の幅を縮めてしまう
 
 人生の展開にも
 影響を及ぼすことになる
 

詩【ささいなこと】

詩【ささいなこと】 ぼくは 自分たちが送り出す議員さんを/「先生」とは呼ばないです/国でも地方でも/絶対に! ○○さん と ふつうに呼びかけます/ささいなことだが/それが、彼らとぼくらのためになる


 
 ぼくは 自分たちが送り出す議員さんを
 
 「先生」とは呼ばないです
 
 国でも地方でも
 
 絶対に! ○○さん と ふつうに呼びかけます 
 
 ささいなことだが
 
 それが、彼らとぼくらのためになる
 

詩【痛ましいほど】

詩【痛ましいほど】 痛ましいほど 皆に 遠慮し/背中さびしく/帰っていく人、諦めている人/行くこと、来ることもできず苦しんでいる人/そんな人々の思い見えていますか?/為政者(いせいしゃ)よ


 
 痛ましいほど 皆に 遠慮し
 
 背中さびしく
 帰っていく人、諦めている人
 
 行くこと、来ることもできず苦しんでいる人 
 
 そんな人々の思い見えていますか?
 
 為政者よ
 
続きを読む >>

詩【あらためるのならば】

詩【あらためるのならば】 すでに 明らかとなった/不明の失政を/あらためるのならば/言い訳の前に/私たちに伝えるものがあるだろ?/為政者(いせいしゃ)よ


 
 すでに 明らかとなった
 不明の失政を
 あらためるのならば
 
 言い訳の前に
 私たちに伝えるものがあるだろ? 
 
 為政者よ
 
続きを読む >>

五行歌【いずれの立ち位置であれ】

五行歌【いずれの立ち位置であれ】 いずれの立ち位置であれ/まず「どうせ」という言葉を捨てよう/冷笑に傾いていったら/わたしの意思は錆(さ)びてしまう/みんなの意思も錆びてしまう


 
 いずれの立ち位置であれ
 まず「どうせ」という言葉を捨てよう 
 
 冷笑に傾いていったら
 
 わたしの意思は錆びてしまう
 みんなの意思も錆びてしまう
 
続きを読む >>