五行歌【震えるほどに】

五行歌【震えるほどに】 まさに決断の連続で/生きていることが/怖いような/震えるほどに/いのち燃えるような


 
 まさに決断の連続で 
 生きていることが
 怖いような
 震えるほどに
 いのち燃えるような