五行歌【本気の言葉】

五行歌【本気の言葉】 「先生が、必ず/守ってやるからな」/その本気の言葉が/いじめで震えていた心/抱きとめた


 
 「先生が、必ず
 守ってやるからな」
 その本気の言葉が
 いじめで震えていた心 
 抱きとめた
 


担任の先生の言葉、小学5年生のときに。