五行歌【重み】

(いわさきわたるのごぎょうか) 起こったことを ないことにはできない その重みを 抱きながら 自分はどう生きるのか