9月16日の河北新報・朝刊で「介護保障を考えるシンポジウム」の紹介が掲載されました

9月16日の河北新報・朝刊15面に、一昨日の14日、仙台市福祉プラザで開催され、岩崎航もパネリストとして登壇した「重度の障害があっても自立した生活を実現しよう!ともに介護保障を考えるシンポジウム[仙台]」(主催:介護保障を考える弁護士と障害者の会 全国ネット/共催:仙台弁護士会)の紹介が掲載されました。紙面、ウェブサイトにて、ご覧ください。

◎河北新報・9月16日朝刊「重度障害者の自立探る 仙台でシンポ」
 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170916_13031.html

◎介護保障を考える弁護士と障害者の会 全国ネット http://kaigohosho.info/