五行歌【うずくまって】

五行歌【うずくまって】 ただただ/病の嵐が過ぎるのを/うずくまって/待っていたことも/闘いだった


 
 ただただ
 病の嵐が過ぎるのを 
 うずくまって
 待っていたことも
 闘いだった