五行詩【カルマ】

[五行詩]障害を カルマのせいだと 説く君の 顔を見ている 目を見ている

五行詩【病人】

[五行詩]病人であるのは 後ろ向きに思っていたが 違った 生きるためにこそ 病人であれ

五行詩【ゆだねてゆだねず】

[五行詩]なにもかも 一人で引き受けなくても よかったのだ ゆだねてゆだねずの 新たな 道

五行詩【ただのミノリー】

[五行詩]ぼくは スーパーマンに なれないよ ただの ミノリーだよ

五行詩【ゾウのお鼻】

[五行詩]ゾウのお鼻の 呼吸器つけた この身で生きる パオンと鳴いて 元気を出そう

五行詩【地図】

[五行詩]途方に暮れながら 進む 伴走者はいる 手探りしながら 生きるための地図を描く

五行詩【目の光】

[五行詩]消耗して また頬が凹む 鏡を見る 目の光は失わないように したい

五行詩【健康】

[五行詩]心と体の苦しみに 生活が 呑み込まれず きみと、ぼくに 安らぎがあること

五行詩【できそう】

[五行詩]その引き出しの多さ 工夫の細かさに 驚いた そして 何だってできそうに思えてくる

五行詩【呼ぶ】

[五行詩]「辛かったら いつでも呼ぶんだよ」 薬みたいな 言葉 いや、薬だね