五行歌【更新】

(いわさきわたるのごぎょうか) 届かない言葉に なっている 分からない言葉に なっている 更新しなくてはならない

五行歌【恐れる】

(いわさきわたるのごぎょうか) 恐れることの 質が その時に変わった あなたを 愛している

五行歌【一人立つとき】

(いわさきわたるのごぎょうか) 誰でもそうなんだ 世界に対して一人立つとき 火がもえる 生きているんだ そこから見えるあなたの灯火 (映画 ボヘミアンラプソディを見て)

五行歌【拠る】

(いわさきわたるのごぎょうか) 言葉に 揺るがされたら 言葉に よって 身を支える

五行歌【本音】

(いわさきわたるのごぎょうか) 本音という名の 暴言があり 本音という名の しんぎんがあり 一瞬で見抜かれる

五行歌【握るのは】

五行歌【握るのは】 命綱を握るのは/どこまでも自分である/無力を転じる/生き抜く力/明け渡さない


 
 命綱を握るのは
 どこまでも自分である 
 無力を転じる
 生き抜く力
 明け渡さない
 

五行歌【百万馬力】

五行歌【百万馬力】 この/一本の指先が/動かせるという/幸い/百万馬力


 
 この
 一本の指先が
 動かせるという 
 幸い
 百万馬力
 

五行歌【勇気の盃】

五行歌【勇気の盃】 志があるなら/負けることはない/あなたから/僕にも交わされた/勇気の盃(さかづき)


 
 志があるなら
 負けることはない 
 あなたから
 僕にも交わされた 
 勇気の盃
 

【注】盃(さかづき)

五行歌【旗】

五行歌【旗】 旗は/強い風が吹きつける時/音を発します/力強くはためきます/今がその時


 
 旗は
 強い風が吹きつける時 
 音を発します
 力強くはためきます
 今がその時
 

五行歌【龍に】

五行歌【龍に】 一枚も二枚も/皮を脱ぎ捨てて/さらに/呑みこめる龍に/なってみせよと


 
 一枚も二枚も
 皮を脱ぎ捨てて 
 さらに
 呑みこめる龍に 
 なってみせよと